宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。素敵な音楽に出会えますように。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
80年代風ディスコサウンドが何とも刺激的。
上坂すみれ流のエロスを感じさせる、新たなキラーチューン!
Inner Urge(初回限定盤)(DVD付)
1.Inner Urge(アニメ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」ED曲)
80年代風のディスコサウンドに影響を受けたダンスチューン。
キラキラしたサウンドから感じられるレトロ感が半端ない。
ギターリフのノリとか、特に。
「あは~ん!!」といった合いの手、音の雰囲気も相まって嫌らしさを感じさせます。
「私ペロリスト」などの際どい歌詞がそれを増幅させている。
上坂すみれにとって、かなり挑戦的な1曲ではないでしょうか。
間奏における「S・O・X」のリフレインが個人的にツボ。

2.ツワモノドモガ ユメノアト
美しいピアノの旋律とハードなギターサウンドを押し出したロックバラード。
上坂すみれの歌唱がダウナーな雰囲気を醸し出しています。
それでいて、儚さも感じさせるのが何とも。
まさに「兵どもが夢のあと」でしょうか。
声優ならではの表現力を感じさせてくれますね。

・総評
いい意味での古臭さを感じさせる「Inner Urge」。
曲から感じられる嫌らしさの増幅に繋がっているのが何とも言えません。
少々卑猥すぎるものの、上坂すみれさんの楽曲では久々に来たかも・・・

評価:★★★★
にほんブログ村 音楽ブログへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryourilike.blog.fc2.com/tb.php/322-85a5e053

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。