宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。素敵な音楽に出会えますように。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここ数日、気温30度超えが続いていますね・・・
熱中症にならないよう、気を付けていきましょう。

そんな今日は椎名林檎の新曲「長く短い祭」をご紹介。
新しさを感じさせつつ、古き良き日本の情景も浮かんでくる・・・
林檎氏の引き出しの多さも実感できる、新感覚のサマーチューンです。
・長く短い祭(「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソング)
ジャズとエレクトロサウンドを絶妙に融合させた、オシャレなサマーチューン。
オートチューンで加工された林檎のボーカルが艶っぽさを引き立てている印象。
涼しげなピアノやウッドベース、ホーンの音色の生み出すグルーヴィーさもたまらない。
林檎氏の新たな魅力はもちろん、引き出しの多さも改めて実感できました。
それでいて、夏という祭りの季節を表現しているのが見事と言うべきか。

「天上天下繋ぐ花火かな」や「隠すまじ」などの日本的な歌詞はもちろんですが。
能動的三分間のフレーズ導入や浮雲との掛け合いの盛り上がりがそれを感じさせます。
長い夏の間に行われる祭りからほとばしるエネルギーを凝縮しているかのよう。
穏やかな曲調でありながらも、夏の空気に満ちているのが見事。

ジャズとエレクトロの要素を感じさせつつ、日本らしさも同居させた「長く短い祭」。
祭りが持つ熱気と落ち着いた雰囲気、この二面性を表現した林檎氏の才能に脱帽です。
夏の夜にじっくりと聞きこみたい1曲ですね。待ちきれなくて配信で買ってしまいました。


にほんブログ村 音楽ブログへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryourilike.blog.fc2.com/tb.php/326-e88d8db2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。