宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。素敵な音楽に出会えますように。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
椎名林檎による、新感覚のサマーチューン!
熱量とクールさを同居させているのが見事。
長く短い祭/神様、仏様(初回完全限定生産)
椎名林檎
Universal Music =music= (2015-08-05)
売り上げランキング: 2

1.長く短い祭(「コカ・コーラ」2015年サマーキャンペーンCMソング)
夏に行われる祭りの儚さを表現した和風ジャズナンバー。
オートチューンで加工された林檎の歌唱が曲の持つ色っぽさを演出しています。
日本的なフレーズ(「思へば」など)を歌っていることもあり、いつも以上にそう感じました。
浮雲との掛け合いや能動的三分間のフレーズ導入も曲の盛り上がりに拍車をかけている印象。
ウッドベースやピアノ、ホーンの生み出すグルーヴィーさにも身を委ねて聞きたい。

何より、日本の祭りが持つ熱さと儚さを同時に表現しているのが見事。
夏の暑い時期に行われる祭りは非常に盛り上がるものだけど、それは短い間だけで。
この短い時間にこれでもかってほどのエネルギーがほとばしっているんですよね。
ほんの一瞬にどれだけの熱意を持って取り組めるかが大事―。
歌詞には描かれていないけど、メロディでそんな想いを伝えているのかなと思いました。

2.神様、仏様(auスマートフォン「isai vivid」CMソング)
ヒリヒリしたギターリフとスリリングなホーンアレンジがたまらないジャズロックナンバー。
和の要素を絶妙に取り入れたメロディラインもあって、熱量が半端ないです。
カオスさを感じさせる林檎と向井秀徳の掛け合いにも注目して聞いてほしいところ。
歌詞の雰囲気も林檎節が炸裂している印象。

・総評
どちらも夏らしさを感じさせる熱量が半端ない楽曲ですが・・・
それぞれ別のアプローチを仕掛けているのが面白いですね。
林檎氏の才能を改めて感じられる二曲です。

評価:★★★★★

にほんブログ村 音楽ブログへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryourilike.blog.fc2.com/tb.php/332-ebba7bfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。