宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。素敵な音楽に出会えますように。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夜も冷え込んで来てすっかり秋ですね・・・
何だか秋を感じられる曲でも聞きたくなってきました。

というわけで、秋を感じられる曲を紹介していきたいと思います。
今回は凛として時雨の「秋の気配のアルペジオ」です。

狂気だけじゃなく、繊細なサウンドも時雨の魅力なんですが・・・
秋を表現したこの曲はそれを如実に感じられました。
・秋の気配のアルペジオ(アルバム「Feeling your UFO 」収録)
時雨にしては澄み切ったギターサウンドがどことなく秋らしさを感じさせる。
ギターノイズも透明感を前面に押し出したものとなっているんですけど・・・
浮遊感が加わっていることで、秋の冷たい空気そのものになっているんですね。
狂気のベクトルを少しだけ変えたことで美しさも表現しているのが見事。
ちょっと触れただけで壊れそうな繊細さが出ています。

それでいて、息つく暇を与えない間奏での演奏は圧巻。
秋に入ってから過ぎる時間の速さを手数の多いドラムで表したり。
ひんやりした空気を激しくも美しいギターサウンドで感じさせるなど。
変則的な展開やTKと345の掛け合いと言った時雨らしさも忘れてない。

過ぎ去っていく時の速さを秋の切なさに重ねあわせた歌詞も印象的。
曲の持つ儚さがそのまま伝わって来ます。

時雨の中でも秋になると聞きたくなる1曲ですね。


にほんブログ村 音楽ブログへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ryourilike.blog.fc2.com/tb.php/362-71234427

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。